2008年11月02日

☆初級編1:クレジットカードで貯める。どのカードも同じだと思っていると大間違い!


一番知られた方法ですが、JALカードやANAカードを発行して、こまめに支払っていくやり方です。

JAL/ANAカード共に、さまざまなカードの種類があります。

クレジット機能のカードを発行することで、国際線搭乗時にマイルの加算率があがったりします。
 
今回は、ANAカードに関して、お話したいと思います。

ANAカードには、大まか以下の種類のものがあります。

 1)ANA/eLIOカード
こいつの使えるところは、EDYのチャージでマイルをゲットすることが出来ると言うことです☆
→でも、このカード来年終わっちゃうそうです。

 2)ANA/JCB くまごろうのおすすめ☆
一般(年会費2,100円)、ワイド(年会費8,662円)、ワイドゴールド(15,750円)それぞれ、国際線利用時のマイルの加算割合が違ったり、海外傷害保険のランクが異なったりします。

このカードの良いところは、やっぱりマイル移行料金が安いことでしょう!
一般、ワイドで2,100円(年間)です。
 これに加えて、年間100万円以上使ったら、ポイント50%アップ!さらに、300万円以上だと、誕生日月が2倍のポイントになります! 

3)ANA/三井住友
年会費は、ANA/JCBと同じですが、マイル移行料金が3倍もすることでしょう。
6,300円かかってしまいます。
 

4)ANAダイナーズカード年会費22,050円のプレミアカードです。いやー、年会費ちょっと高いでしょ^^。傷害保険のランクとか、いろんな補償が充実していますけど、マイルを貯めると言うことだと、あんまりおススメは出来ません。 


 
特に、今3)を使っている人が居たら、2)を是非検討してみてください!

posted by くまごろう at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆初級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。